ケアハウス グリーンプラザ博愛

keahouse01 ケアハウスとは、高齢化社会に対応するために、国が平成元年に策定した「高齢者保健福祉10ヵ年計画」の中で新たに設けられた施設形態です。
子供はいるが都会に出ていて同居できない、子供がいなくて将来が不安だ、子供はいるが独立して気兼ねなく暮らしたい等、皆様のライフスタイルにあわせて、健康で豊かな老後を送ることができるよう、生活の基本となるサービスを提供する施設です。
豊かな生活環境と恵まれた居住設備のもと、明るい雰囲気の中で自身の意思による生活設計、「自由に自分らしく生きたい」という願いを実現するアットホームな「見守りつきマンション」、それがケアハウス グリーンプラザ博愛です。

サービス概要

入居者の皆様の生活や心身機能を考慮した住宅設備と、食事・入浴といった生活の基本となるサービスの提供を通して、自立した豊かで明るい生 活を維持することができるよう配慮された「見守りつき住宅」となっています。  また、ケアハウスで生活をしながら、介護サービスを受けられる「特定施設入居者生活介護」事業を提供しています。“お元気な方”から“介護を必要とする 方”まで、当ケアハウスで継続して生活をして頂くことが可能となっています。

食事提供について

施設は、入居者に対して毎日、栄養士の献立による栄養バランス及び高齢者の健康を考慮した食事を三食提供します。特に医師の指示のある場合は、その指示により特別の食事を提供します。
(食事時間)
朝食 7:30~9:30 昼食 12:00~14:00 夕食 18:00~20:00

訓練

機能訓練指導員により、心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復又はその減退を防止するための訓練を実施します。

入浴

月曜日~土曜日(年末年始・浴室点検日を除く)
13:00~17:30の間にお入り下さい。
※特定施設入居者生活介護サービスをご利用の方は個別にてご相談させて頂きます。

生活相談

施設職員は、入居者からの生活全般の諸問題について相談を受けた場合は、誠意を持って対応し、適切な助言が行うよう心掛けております。また、必要に応じて各種サービス等との十分な連携を図り、その有効な利用について積極的に支援を行います。

健康管理

入居者の定期健康診断は本人またはご家族様とご一緒に年1回以上行なって頂き、その記録を保存する等、日常における健康管理に配慮さ せて頂きます。また、入居者に対し、健康衛生知識の普及・指導を行います。看護職員は随時、健康相談に応じ医師の指示のもと、日常的な健康管理(血圧・脈 拍測定等)や各種処置を行います。

理美容サービス

第1・第3水曜日、第4月・火・水曜日に、訪問理美容サービスを実施しています。
※料金はカット、パーマ他全て実費がかかります。

施設平面図

carehouse

事業所のご案内

グリーンプラザ博愛苑

  • FAX 0773-63-1250
  • 特別養護老人ホーム
    0773-65-3700
  • ケアハウス
    0773-65-3702
  • 短期入所生活介護
    0773-65-3700
  • ヘルパーステーション
    0773-65-3710
  • デイサービスセンター
    0773-65-3706
  • 在宅介護支援センター
    0773-65-3705

グリーンパーク愛宕

  • FAX 0773-65-2352
  • 特別養護老人ホーム
    0773-65-2350
  • ケアハウス
    0773-65-2351

地域包括支援センター

  • FAX 0773-77-5011
  • 新舞鶴・三笠地区
    0773-77-5001
    午前8:30~午後5:30
ページ上部へ戻る